こんにちは!

皆さん、夏休みはもうすぐですが、
調子はいかがですか?

もう期末試験も終わって、ほとんど
夏休みモードに入っている人も
多いかもしれませんね。

 

さて、夏休みは、
自習が最も捗る期間なわけです。
皆さんはどこで勉強しますか?

もちろん武田塾の自習室を
がんがん使ってほしいのですが…

いつもと違う環境で、
少し気分を変えて勉強したい、
ということもありますよね。

 

今回のシリーズでは、そんな皆さんに、
この夏休み、中高生に開放されている
大学の図書館
を紹介していきます。

まずは大井町に近いこちらの大学を
紹介します。

 

夏休みに中高生が使える大学図書館① 
 
東京海洋大学附属図書館 品川キャンパス

東京海洋大学の品川キャンパスでは、
中高生Welcomeキャンペーン
として図書館を中高生に向けて
開放しています。

 

受験生の皆さんに、
大学の雰囲気を感じてほしい、
充実した施設を見てほしい、
ということで、中高生に開放して
くれているのかと思います。

この機会に、
ぜひぜひ、活用してみましょう。

 

東京海洋大学の紹介

東京海洋大学は、
海洋の研究・教育に特化した国立大学
です。

大井町に近い品川キャンパスには
海洋科学部が置かれ、
海洋生物資源、食品生産、
海洋政策文化、海洋環境に関する
教育と研究が行われています。

 

江東区にある越中島キャンパスには
海洋工学部が置かれ、
海事システム工学、海洋電子機械工学、
流通情報工学の各分野で特色のある
教育と研究が行われています。

 

附属図書館の設備

個人ブースも含む座席数は224席。
図書は約27万冊、雑誌約8000種が
所蔵されているとのこと。

1階にある「光庭」(名前がオシャレ
ですね)では飲食も可能です。

 

附属図書館の利用方法

事前連絡はいりません。

開館時間に直接、図書館に行き、
2階カウンターで入館手続き
してもらいます。

 

貸出を希望する人は、
現住所が書いてある生徒手帳を
持っていきましょう。

10冊まで、期間は2週間、
本の貸出が可能とのことです。

 

中高生Welcomeキャンペーンの期間

品川キャンパスのキャンペーン期間は
2017年7月19日(水)〜8月18日(金)

開館時間は
月曜〜金曜の8:45〜17:00

休館日は
土曜・日曜・祝日・7月31日(月)・
8月14日(月)・8月15日(火)
となっています。

お間違えのないように!

 

図書館利用にあたっての注意

・館内では携帯電話の通話は禁止
・館内では光庭以外の飲食は禁止
・フタ付きの密閉できる容器に入った
 飲み物のみ持ち込み可
とのことです。

ルールを守って使いましょう!

 

品川キャンパスへのアクセス

東京海洋大学、品川キャンパスへの
アクセスは以下になります。

東京海洋大学は、
江東区の越中島キャンパスでも
図書館を開放しています。

詳しい情報は、
東京海洋大学附属図書館からの
お知らせ

を確認してみてください。

 

以上、
夏休みに中高生が使える
大学図書館特集の第1回は、

東京海洋大学、品川キャンパスの
図書館をご紹介しました〜