こんにちは!
 

このシリーズでは、前回前々回に引き続き、
夏休みに中高生に開放されている
大学の図書館
を紹介します。

第3回の今回は、練馬区にある
こちらの大学を紹介します。

 

夏休みに中高生が使える大学図書館③
 
武蔵大学

練馬区江古田にある武蔵大学では、
夏季限定で図書館を
高校生、予備校生、大学受験生に向けて
開放しています。

大学受験生は16歳~20歳
となっていますので、
中学生、21歳以上の既卒生は
残念ながら対象外のようです…

 

武蔵大学の紹介

武蔵大学は、
学習院大学、成蹊大学、成城大学
とあわせて「東京四大学」
と呼ばれる私立大学の一つです。

毎年秋には四大学の
運動競技会が開かれます。

武蔵大学の設置学部は
経済学部、人文学部、社会学部です。

 

 

経済学部の「ゼミ大会」は
古くから少人数性教育を行う
武蔵大学の特徴的なイベントです。

「協定留学」、「外国語現地実習」など
様々なサポートのある留学、研修制度が
あることも武蔵大学の特徴です。

 

武蔵大学図書館の設備

蔵書はなんと65万冊
各分野の専門書、美術書、古典資料、
最新の学術情報を伝える国内外の書籍、
雑誌、データベースまで豊富に
揃っています。

 

図書館の利用方法

入館するために提示するものが
対象者によって変わります。

高校生は
在籍している高校の生徒証を提示

予備校生(大学受験予備校に限る)は
予備校の在籍証明書を提示

16歳~20歳の大学受験生は
年齢を証明する身分証を提示

となっています。

 

利用できるのは、
図書館の本館と洋書プラザ
となっています。

また、利用方法は
・館内での資料閲覧、
資料探しのためのパソコン検索
・閲覧席の利用
(閲覧・受験勉強・自習など)

とされています。

 

図書館の開放期間

図書館の開放期間は
2017年8月5日(金)〜9月8日(金)

開館時間は
9:00〜18:00

休館日は
本館が土曜・日曜・
8月11日(金)、8月14日(月)
洋書プラザが土曜・日曜・
8月9日(水)~8月16日(水)
となっています

 

図書館利用にあたっての注意

・館内では食事は禁止
・館内では機器の種類に関わらず
撮影は禁止
・入館時は携帯は電源から切るか
マナーモード

・他の利用者の迷惑にならないように
・飲み物はPC設置席を除く閲覧席のみ、
密封できる容器に入っている
飲み物のみ
とのことです。

皆で快適に使えるように、
ルールを守りましょう!

 

武蔵大学へのアクセス

武蔵大学、江古田キャンパスへの
アクセスは以下になります。

西武池袋線
「江古田駅」より徒歩6分
「桜台駅」より徒歩8分
電車都営大江戸線
「新江古田駅」より徒歩7分
電車西武有楽町線
「新桜台駅」より徒歩5分

バス中野駅より関東バス江古田駅行
「江古田駅」下車徒歩5分
バス高円寺駅より関東バス・国際興業バス赤羽駅行
「豊玉北」下車徒歩5分
バス目白駅より都営バス練馬車庫行
「武蔵大学前」下車徒歩0分

 

行き方がたくさんありますね!

詳しい情報は、
武蔵大学の図書館開放についての案内
を確認してみてください。

 

以上、
夏休みに中高生が使える
大学図書館特集の第3回は、

武蔵大学、江古田キャンパスの
図書館をご紹介しました〜