健太郎 合格体験記

氏名

大隅 健太郎くん

出身校
攻玉社学園高等学校

合格校
芝浦工業大学 工学部
青山学院大学 理工学部
法政大学 理工学部

武田塾に入る前の成績は?

武田塾田町校に入ったのは2015年7月でした。
数学・英語は偏差値が50程度で、物理は偏差値が40程度でした。
模試の判定はMARCHレベルは全てE判定でした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

親が新聞の折り込みチラシを見て自分に勧めてきたのがきっかけです。
以前から武田塾の存在は知っていました。
現役の時に行っていた予備校が授業形式でなかなか自分は成績が伸びず悩んでいたこともあり、浪人し始めてから3ヶ月は独学で勉強していましたが、自分一人でやるのは危険だと思い個別指導の武田塾に入塾を決めました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

独学で勉強していた時とは違い、自分の勉強の進捗状況を見ながら宿題を出してもらえたので苦手な部分を集中的に学習することが出来ました。
成績は偏差値で数学が50⇒55、物理が40⇒60、英語が50⇒70くらいまで上がりました。

 

担当の先生はどうでしたか?

数学・物理で一人。英語で一人の先生をつけてもらいましたが、二人ともその教科に関しては何でも知っていて、自分が質問したことにはなんでも答えてくれました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

武田塾で扱っている参考書はどれもいい参考書で、自分の学力向上につながりました。
夏には座談会やたこやきパーティなどがあり、楽しいだけでなく大学生の先輩の話が聞けてとても為になりました。

 

好きな参考書ランキングベスト3

第1位:名門の森 物理
この参考書は何週もやったので、かなり力が付きました。
また物理が好きな人は多分もっと物理が好きになると思います。

第2位:理系数学 入試の核心
入試に頻出の問題が厳選されており、また難しすぎないのでやっていて嫌になることもありません。

第3位:やっておきたい英語長文
やっておきたいシリーズは300・500・700・1000の4つあり、難易度は様々ですが、どれも良質の英文で、英文を精読かつ速読する能力が身につきます。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

何か一冊、参考書を決めてそれをどこから聞かれても答えられる状態にしてください。
そうすれば、かなり力がつくはずです。
受験生の皆さんが一生懸命努力をし、自分の手で第一志望の合格を勝ち取ることを願っています。